トップページ

このサイトは下記に移転しました
Fight!PM

PMP資格更新のためのPDU申請マニュアル

PMP(Project Management Professional)は試験に合格したからといって、一生その資格が与えられるものではありません。運転免許と同じように定期的に更新が必要です。資格を更新するためには、PDU(Professional Development Unit)とよばれる活動ポイントを CCRサイクル(3年間)ごとに、60ポイント以上獲得する必要があります。
PDUポイントを獲得するためには、プロジェクトマネジメントの学習やプロフェッショナルとしての活動を日頃から行う必要があります。そしてPMIへのこまめな報告が必要です。
当サイトはPMP取得者が資格更新をするためのPDUポイントの申請の仕方を解説したものです。申請の仕方がわからなくて困っている方はご一読ください。
具体的にどんな内容で申請するのかわからないという方のために事例を掲載しています。当サイトで紹介している事例はすべてPMIに承認された実績に基づいて記述してあります。

普段していることがPDUになる!

PMP資格更新のために、わざわざ高い受講料を払って、必要以上の教育を受講していませんか。それはひょっとして、教育やセミナー以外にもPDUを申請できるものがあることをご存じないからではないでしょうか。またPDU証明書をもらわなければ申請できないと思い込んでいませんか。
みなさんが普段しているPMの実務やPM同士の情報交換などの活動でポイントを獲得することができます。それに申請するのにPDU証明書がなくてもいいものがあるのです。

■こんな活動がPDUになる
個人学習
 PM関連の書籍を読んで内容をまとめるだけ
 5時間勉強して5PDU
ボランティア活動
 社内のWG活動への参加 1回当り2時間 × 6回 = 12時間 = 12PDU
プロジェクトマネジメントのプロフェッショナル活動(実務)
 年間(1月〜12月)で5PDU × 3年 = 15PDU

inserted by FC2 system