トップページ > PDU獲得講座 > 計画的なPDU獲得術

計画的なPDU獲得術

CCRサイクルが終わる頃になって慌てないよう、PDUは計画的に取得しましょう。

PDU申請計画の立て方

年間20ポイント以上を達成目標にします。
できれば最後の1年間のポイントの一部が次回CCRサイクルに繰越できるように、最初の1年目で30ポイントを獲得しておきましょう。
申請が認められない事態も想定して、ポイントは多めにとっておきましょう。
計画を立てる際の参考に、ワークシート(Excelワークシート形式)を用意しましたので、ダウンロードしてご利用下さい。

ダウンロード(Excelワークシート形式)

ワークシートのイメージ

手間とお金を最小限にするための戦略

カテゴリ別にPDUの付与基準をみると、講演、講師、執筆活動など、仕事のアウトプットが情報発信であり社会貢献になっている方は、自然とPDUポイントが獲得できるしくみになっていることがわかります。
また情報発信できるレベルでない方も、自己学習やボランティア活動をすることで、手間はかかりますが、お金をかけずにPDUポイントを獲得できます。
・個人学習はカテゴリC
・社内PMコミュニティへの参加はカテゴリE
・プロジェクトマネジメントのプロフェッショナル活動(実務)はF
一方、教育受講(カテゴリAやB)はてっとり早く確実にPDUポイントを獲得できますが、たくさんお金がかかってしまいます。
そこで、カテゴリC,E,Fを中心にポイントを獲得し、足りない分はカテゴリAやBの教育を受講して補うようにしていけばお金を節約できると思います。
またカテゴリAやBでも、ポイントあたりの単価が安いものを探すことはできます。
PDUポイント獲得を主目的として教育を受けるときも、自己のスキルアップを心がけてください。自己のレベルをあげることで、将来PDUポイント獲得が楽になってきます。

ケーススタディ

PDUポイントあたりの単価を事例で比較してみましょう。かなり違います。

富士通ラーニングメディア(教育プロバイダ)が開催する教育コースの場合

 プロジェクトマネジメントの基礎
 日 時: 2011年7月4日(月) 9:30〜17:30
 場 所: 蒲田ラーニングセンター9階
 受講料: 44,100円(税込)
 PDU: 7ポイント  → 1ポイントあたり 6,300円

日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)が開催するセミナーの場合

 プロジェクトマネジメントフォーラム2011大阪
 日 時: 2011年7月31日(日) 9:30〜17:00
 場 所: グランキューブ大阪 (大阪市北区中之島5-3-51)
 参加費: 一般 7,000円(早期割引)
 PDU: 5ポイント  → 1ポイントあたり 1,400円

PDUポイント獲得のための有意義な情報を入手する方法

PM関連の学会や団体に入会する

例えば、日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)に入会すると、セミナーや例会の情報がメールで送られてきます。PMAJ主催のセミナーやシンポジウムにはPDUポイントあたりの単価が安いものがあります。また一般参加よりも安い会員価格で参加できます。またPDUポイント獲得のためだけではなく、積極的に参加することで、人脈を拡げたり、見聞を広めたりすることにもできます。
日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)
またPMI日本支部でも各種教育が用意されており、会員価格、割引価格で受講できます。
・Webセミナーは会員価格2,000円でPDU1ポイント獲得
・富士通ラーニングメディア(FLM)の提供するe-learningが5%引き
など。
PMI日本支部 Webセミナー

会社内のPMコミュニティに参加する

会社内にPM関連の統括部署もしくはコミュニティがあって、例会開催やWG活動をしていれば、そこに参加しましょう。
・例会などで情報提供を受けられる
・例会に参加している個人のネットワークから情報提供を受けられる
・例会やWG活動に参加して無料でPDUを獲得することができる

inserted by FC2 system