トップページ > カテゴリ別申請例 > カテゴリA

カテゴリA:PMI認定プロバイダの教育受講やPMI主催イベントの参加

【旧カテゴリ】

カテゴリ3(PMI認定プロバイダの教育受講)に相当

【申請内容】

・PMI認定プロバイダによるPDU対象講座の受講
・PMIやPMI支部、PMIコミュニティが提供するイベント(セミナーやカンファレンス等)に参加
・PMIRパブリケーション・クイズ(70%の正解が必要)

【PDU】

1時間当たり1PDUで、15分単位で付与(0.25,0.5,0.75,1...)
上限なし

【証拠記録】

登録票、受講証明書、参加証明書

【申請手順】

富士通ラーニングメディアの集合教育を受講したという事例で手順を説明します。
受講証明書に記された内容を申請します。
1.カテゴリAを選択し、Activity Type で Find an Activity(Course or Event)を選択して[NEXT]ボタンをクリックします。

category A

2.Provider Activity Search Criteria に検索条件を入力します。受講証明書に書かれているプロバイダの番号とコースコードを下記の例のように入力して[SEARCH]ボタンをクリックします。

Activity Search

3.検索結果の中から該当のコースコード(Activity #)をクリックします。

Search Results

4.受講日と評価を入力します。
  Date started : 受講開始日
  Date completed : 受講終了日
  This activity met all started objectives : ひとつ選択
  Satisfaction with this provider : ひとつ選択

Date and Evaluation

5.PDUを確認します。よろしければ[NEXT]ボタンをクリックします。

PDU Quantities

6.内容を確認しよろしければ I agree this claim is accurate.をチェックして [SUBMIT] ボタンをクリックします。

Submit

確認画面が表示されるので、内容を確認し、良ければハードコピーをとります。
このハードコピーは証拠記録と一緒に保存しておいてください。

inserted by FC2 system