トップページ > カテゴリ別申請例 > カテゴリC

カテゴリC:個人学習

【旧カテゴリ】

カテゴリ2sdl(自己研修)に相当

【申請内容】

・記事、書籍、教育マニュアルの読解
・ビデオやCD-ROM、ポッドキャスト等の視聴
・同僚、チームメイト、顧客、コンサルタント等との公式な検討会
・同僚、チームメイト、コンサルタントからのコーチングやメンタリング(受ける側)

【PDU】

1時間当たり1PDU
上限は1CCRサイクルの間に30PDU

【証拠記録】

自己学習なら書籍、マニュアル、ビデオ、CD-ROMなど、学習に用いた教材と学習報告書(自由フォーマット、日付の記録が必要)。
検討会ならばディスカッションの議事録(自由フォーマット)。

【申請手順】

リスクマネジメントについて学習したという事例で手順を説明します。
(以前はあった学習の目的や学習のリソースの入力はなくなっています。)
1.カテゴリCを選択し[NEXT]ボタンをクリックします。

category C

2.Additional Claim Information に必要事項を英語で記入します。
Program/Title description :
[例] STUDY OF RISK MANAGEMENT
  Date started : 学習開始日
  Date completed : 学習終了日
  Objectives : To prevent the project from failing beforehand
  Resources and Hours : Project Management Planning Guideline / 5
  Process : ひとつ以上選択
  Knowledge Area : ひとつ以上選択

Additional Claim Information

  Industry : IT&Telecom を選択

Industry

  Provider Name : 会社名
  Address : 会社の住所
  City : 会社の住所の市町村名
  Country : Japan を選択
  その他の箇所は特に記入しなくても結構です。
[NEXT]ボタンをクリックします。

Provider Information

3.PDUを入力し[NEXT]ボタンをクリックします。

PDUs Claimed

4.内容を確認しよろしければ I agree this claim is accurate.をチェックして [SUBMIT] ボタンをクリックします。

Submit

確認画面が表示されるので、内容を確認し、良ければハードコピーをとります。
このハードコピーは証拠記録と一緒に保存しておいてください。

inserted by FC2 system