トップページ > カテゴリ別申請例 > カテゴリF

カテゴリF:プロジェクトマネジメントのプロフェッショナル活動

【旧カテゴリ】

カテゴリ2H(プロジェクトマネジメントの実務)に相当

【申請内容】

プロジェクトマネージャもしくはPMOとして実際のプロジェクトまたはプログラムのマネジメントを年間に6か月以上行った場合、申請対象になります。

【PDU】

1年間に6か月以上の活動で5PDU。
CCRサイクル(3年間)で15PDUが最大の申請となります。
さらに1CCRサイクルの間にカテゴリD,E,F合せて45PDUが最大の申請となります。

【証拠記録】

雇用証明(仕事の内容を説明してあるもの)
プロジェクトの開始時期、終了時期、実働時間、プロジェクト概要に関することが書いてある書類(プロジェクト計画書、完了報告書など)

【申請手順】

PMOとしてプロジェクトマネジメント支援を行ったという事例で手順を説明します。
1.カテゴリFを選択し[NEXT]ボタンをクリックします。

category F

2.Additional Claim Information に必要事項を英語で記入します。
Program/Title description :
[例] PROJECT MANAGEMENT SUPPORT AS PMO
  Date started : プロジェクト支援開始日
  Date completed : プロジェクト支援終了日
  Process : ひとつ以上選択
  Knowledge Area : ひとつ以上選択

Additional Claim Information

  Industry : IT&Telecom を選択

Industry

  Provider Name : 会社名
  Address : 会社の住所
  City : 会社の住所の市町村名
  Country : Japan を選択
  その他の箇所は特に記入しなくても結構です。
[NEXT]ボタンをクリックします。

Provider Information

3.PDUを入力し[NEXT]ボタンをクリックします。

PDUs Claimed

4.内容を確認しよろしければ I agree this claim is accurate.をチェックして [SUBMIT] ボタンをクリックします。

Submit

確認画面が表示されるので、内容を確認し、良ければハードコピーをとります。
このハードコピーは証拠記録と一緒に保存しておいてください。

inserted by FC2 system